トップページ >  ペーパーレスに関する用語集

ペーパーレスに関する用語集

ペーパーレス化サービスにまつわる用語を解説しています。

squaregreen

【e-文書法】…e-文書法とは、ある一定の条件をクリアすることで、今まで「原本」として認められていなかった電子データを、「原本」として認めるというもの。

法律で認められた方法で電子化すれば、紙で保存されていた大量の書類を廃棄することも可能。文書保存に関わる負担が軽減され、ペーパーレス化が促進されます。

squaregreen

【OCR】…OCRとは、光学式文字読取装置(Optical Character Reader)のこと。手書きの文字・印刷の文字を光学的に読み取り、前もって記憶してある形状に基づいて文字を特定。文字データへ変換・入力する仕組みのことです。

squaregreen

【タイムスタンプ】…電子化されたデータに対し、第三者機関が正確な日時情報を付与し、そのデータがある時刻に確実に存在していたことを証明する技術。

データの作成・最終アクセス・最終更新などの日時を記録するために使われます。

squaregreen

【電子署名】…電子化したデータを特定の暗号とカギで暗号化し、本人性と完全性を証明するもの。本人性は、電子データ作成者を特定するもの。

完全性とは、電子署名が行われてから、誰もデータを改ざんしていないことを証明するものです。

squaregreen

【解像度】…解像度とは、画像の滑らかさやキメ細かさを示す数値。1インチあたりのドット数を表し、単位はdpi(ディーピーアイ)。数値が高いほど、より自然で鮮明な画質が得られます。